免許合宿を検証する

バナー

免許合宿を検証する

学生時代に合宿免許に通い免許を取得しました。
合宿免許のメリット・デメリットを紹介します。

まずメリットは、最短2週間での免許取得が可能ということ。1日でも早く免許が欲しいという方には魅力的です。一般的な通学と比べてみると個々にスケジュールがしっかり組まれ調整もしていただけました。

免許取得するという目標1本に絞り毎日講義を受け車と触れることができるので感覚をつかむことが出来るのも合宿免許の良いところです。

また料金もお得です。一般的な通学では、決して安いとは言えない補習代金を取られますが補習代金込みの値段なところも存在します。ホテルに宿泊できたり宿舎は、各地さまざまですが自分で選択出来るのです。



普段の生活から離れての教習は、観光している雰囲気を味わうこともできます。

卒業を迎えるころには、気の合う仲間もでき楽しい時間を過ごすことが出来ます。

次にデメリットは、2週間程度の講義・運転実習を一気にこなしていくのでついていけなくなると大変です。運転技術にも差も出てきますので遅れがでてきてしまう人がいます。


また纏まった休みがいるということ。学生などの、長期休暇などを利用すれば講義は可能ですが社会人の方などは長期間を要する合宿免許は難しいといえます。



合宿免許地が田舎の方にあることが多いため、運転実習では交通量が少ないです。

いざ、免許を取得し交通量の多いところを走るということが難しいです。

田舎の慣れない土地なので道をまず覚えることも大変です。長期間の拘束ということなので、人付き合いが苦手な方などは不向きかもしれません。

落ち込んだりスランプに陥ることは人間だれでもありますが、そこから脱却していくこと自分とどう向き合っていくかということを頭にいれていかなければなれません。
実際、ホームシックに陥る方も多いのです。



今は、インターネット環境も充実しています。

合宿免許に関わる業者は沢山あります。


情報を取得し自分にあったプランを選ぶことが重要です。